2010年 02月 03日

今日は節分!

というわけで夜は豆まきです。

夜やるものだそうです。
玄関から一番遠いところから、まず窓を開けて外へ向かって「鬼は外」を2回、
そんで家の中へ「福は内」を2回、そして窓を閉めて鬼が入って来ないようにするのと
福が逃げないようにする、そうです。

節分は季節の分かれ目という意味で、
明日?の立春前に昨年までの厄を払う、という意味でやるんだそうです。

知らなかったなぁ。
今朝の「はなまるマーケット」で知りました(笑)。

恵方巻きは今年は西南西だそうです。
無言で一気に。
なんだかもったいなくて、いつも途中で諦めそうになりますが、
結局最後まで口から離さず食いきります。

さて、先日書いた「時間割」を読んだうちのカミさんが、

「なんだ、4時間しか仕事してないんか」

と言うので、ちょっと補足を。

4時間というのは完全に仕事のレポートだけを書いてる時間です。

仕事上のメール、電話なんかあったらタイマーは止めます。
トイレなんか行ってもタイマー止めます。
明日の出張準備をしてる時はもちろんタイマーは動いてません。

完全にレポート書きをやってる時間のみ!
なんです。

サラリーマンだった時、基本就労時間は8時間だったけど、
8時間レポートを書き続ける、なんてことはしてないでしょ?
無理ですよね?
コーヒーブレイクなんかもします。
トイレも行きます。
発注者から問い合わせの電話とかも来ます。
外注さんに問い合わせとかもします。
出張の旅費精算もします。
上司や部下、バイトさんと雑談もします。
メールもします。
インターネットもしちゃいます。
昼飯食べます。
出張土産のお菓子が回ってくるときもあります。

ね!
そう考えると純粋にレポート書いてる時間なんてのは
たぶん今より少なかったりして(笑)。

タイマーで仕事をするのにはもう一つ理由があります。
レポート1本幾らで仕事してるので、時給換算しやすく、
少ない時間で仕上げることが出来れば高時給でやったことになり、
励みになります。
逆に意外と時間がかかった場合は、見積もりよりも物量的に多すぎたのか、
今後、仕事を請ける上での参考資料にもなります。

仕事中、ネットサーフィンしちゃう、ってことも少なくなりました。
そん時はタイマー止めますんで。

昨日まで行っていた出張先で、仕事仲間に
「最近、タイマーでデスクワークするようにしたらすげぇはかどるようになったよ!」
って言ったら凄くビックリされました。

どうも「タイマー」の部分を「大麻」と勘違いしたようで(笑)。

たぶん「大麻」では仕事がはかどったように感じるだけ、じゃないですかねぇ。

おおっと、もう仕事しますよ。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-03 10:36 | @life


<< Weekend      東京都心は雪! >>